■マットレスを処分したい!費用相場はどれくらい?

今お使いのマットレスの処分方法が分からず、新しいマットレスの購入に決心がつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらでは、マットレスの処分にかかる費用について、処分方法ごとに分けてご紹介します。

■粗大ゴミとして自治体で処分
費用:1,000~2,000円
睡眠中は頭・背中・腰・脚の4箇所を主にして重力を受けることになります。その中でも腰にもっとも重力がかかり、全体重の40%以上もの力がかかるといわれているほどです。この状態は腰にかなりの負担となり、腰痛などを発症するケースがあります。

・粗大ゴミとして収集を依頼する
粗大ゴミ収集を依頼するには、お住まいの地域にある受付センターへ申し込みを行います。ゴミの品目・大きさなどを伝えます。その後、収集日、収集場所、必要な手数料が提示される流れです。
申し込み後には、収集に必要な金額の「粗大ゴミ処理券」を購入します。自治体がしているスパーマーケットやコンビニエンスストア、郵便局などで購入が可能です。受付番号などの必要事項を記入して、粗大ゴミとして出すマットレスに貼り付けましょう。

・粗大ゴミとして自分で持ち込む
自治体の粗大ゴミの処理施設に持ち込みが可能です。ご自身で粗大ゴミを運ぶと、収集を頼むよりも安い費用で処分ができ、最大では収集の半額になる場合もあります。
手順は、自治代に事前申し込みをし、申し込みをした日程に直接粗大ゴミを持って行きます。申し込み方法は、自治体によって異なります。事前にゴミ処理券を購入するか当日に処理代金を支払うなどさまざまなので、ホームページなどで確認しておきましょう。

■細かくして通常の家庭ゴミにする
費用:無料
マットレスは、金属のバネ・布・クッション材などで出来ているため、道具を使えば個人でも解体することが可能です。家庭ゴミとして収集できるサイズまで解体し、それぞれのパーツを可燃物・不燃物・プラスチックなどに分別すれば通常のゴミとして出すことができます。マットレスの解体に必要な道具は、カッター・ハサミ・金属カッターなどです。
お住まいの地域によって収集サイズは異なりますので、事前に確認しておきましょう。

■購入店舗に引き取ってもらう
費用:無料~3,000円
マットレスを買い換える際、購入した店舗で使用済みのマットレスを引き取ってもらえる場合があります。店舗によっては無料引取を行っている場合も。マットレスを買い換える際は、引き取りが可能か店舗へ確認してみましょう。

■リサイクルや買取業者を利用する
費用:無料~5,000円
この方法は、処分の費用を省くだけではなく、買取金額でプラスにすることができます。ただ、マットレスは使用状況によって買取の基準が厳しいことが懸念点です。リサイクルショップや買取業者によっては、出張査定を行っているところがあるため、利用してみてはいかがでしょうか。

■ネットオークションを利用する
リサイクルや買取業者を利用することと同様に、有料で引き取ってもらえるためお得です。しかし、使用年数が少なくマットレスの状況が良くなければ取引相手がなかなか決まりません。引っ越し予定があるなど、処分の期間に限りがある方は、控えた方が良いでしょう。また、運搬にかなりの料金がかかることがあり、宅配業者への依頼と梱包を含めると10,000円以上かかる場合もあります。