ヘタリのあるマットレスで寝るのは危険
マットレスのヘタリ解消法

サムネイル

毎日使うマットレスも、ある意味消耗品のひとつです。そのため、長期間使っていると、どうしてもへこみなどの「ヘタリ」が出てくる場合があります。そして、こうしたヘタリのあるマットレスで、そのまま寝続けるのは、当然好ましいことではありません。そのため、何らかの対策を講じる必要があるのです。そこで今回は、マットレスのヘタリ解消法を紹介したいと思いますので、ぜひ試してみてください。

 

マットレスのヘタリが腰痛の原因に

マットレスがヘタってくると体圧分散がうまくいかなくなり、腰がマットレスの中に落ち込む姿勢で寝る状態になりがちです。こうなると、寝ているとき腰が落ち着かなくなり、腰の疲れで夜中に目が覚めるといったことが起こるようになるでしょう。また、朝起きたときに、疲れや腰の痛みを感じるケースも出てきます。そのため、睡眠の質が下がり毎日の生活や仕事にも悪い影響を与えるようになるので、ヘタリがあるマットレスで寝るのは極力避けるべきなのです。よって、一刻も早くヘタリを解消する施策を講じるか、新しいマットレスに交換する必要があります。

 

マットレスのヘタリを解消する方法

まずは、今使っているマットレスを、なんとかそのまま使い続ける方法を紹介します。

 

マットレスの裏を使う

もし、今使っているマットレスが両面使えるタイプのものであれば、裏返しにして使うことでマットレスのへこみが解消される場合もあります。特に、ヘタリの原因が表面のウレタンがへこむことだった場合は、効果てきめんです。「そういえば、一度もマットレス裏返したことないかも……」という方は、ぜひお試しください。

 

三つ折りマットレス限定テクニック

お使いのマットレスが三つ折りタイプの場合には、側生地を外して中のウレタンを入れ替えられるものであれば、腰の位置にあるウレタンと脚の位置にあるウレタンを取り換えることで腰部分のへこみが解消される場合があります。脚は腰に比べ重量も軽いのでマットレスへの負担も小さく、ほとんどヘタリがない状態の場合が多いものです。したがって、この方法を実践することで、ほぼ購入時と同じくらいの寝心地に回復するケースもあります。

 

マットレスの保証期間を確認する

購入してからそれほど長期間経過していないのに、マットレスのヘタリを感じた場合には、メーカーや販売店の保証期間中かどうか確認する必要があります。保証期間中でかつ、一般的な使い方をしていたにも関わらずマットレスがヘタってしまった場合は、商品自体に問題があるケースも多いので、交換や返品に対応してくれる可能性も高くなるでしょう。

ただし、極度の汚れや湿り、明らかなマットレスの損傷などがみられる場合は、使い方や環境に問題がある可能性が高いため、交換や返品に応じてもらうのは難しくなると思います。しかし、保証期間中であれば、対応してくれるメーカーや販売店もあるかもしれませんので、念のため問い合わせてみるとよいでしょう。

 

腰の落ち込みを解消する方法

マットレスのヘタリで特に注意する必要があるのが、腰の落ち込みになります。したがって、ここを解消できれば、睡眠の質をかなり改善することができるでしょう。

まず、マットレスの腰部分のへこみにタオルを入れることで、隙間を埋めます。そして、その上にマットレス・トッパーを敷くことで、腰のへこみを解消することができます。このとき、タオルを重ねすぎて逆に腰が反った状態になるのもNGなので、適度な高さになるように調整しましょう。とはいえ、この方法もタオルを入れてへこみを解消しただけなので、寝心地はそれほどよくありませんので、あくまでも新しいマットレスを購入するまでの応急処置として使うべきです。

 

買い替えにおすすめのマットレス

次に、買い替えにおすすめのマットレスということで、「オクタスプリング」の紹介をします。

オクタスプリングは、高反発マットレスと低反発マットレスの特徴を併せ持つ「ハイブリッド反発」と呼ばれるマットレスになります。オクタスプリングは、「縦、横、ななめ」すべての動きに対応可能な、「ハニカム構造」と呼ばれるハチの巣型ウレタンスプリングを採用していますので、体の形状に合わせてフィットし腰や背中をしっかりサポートすることが可能です。そのため、横向きに寝てもしっかりと体がサポートしてもらえます。

さらに、スプリングの硬さを5段階に配置した「5ボディゾーンシステム」により、首、肩、腰にかかる負荷を大幅に軽減できますので、横向き寝の肩でもぐっすり眠ることができるのです。

どのマットレスにしようか迷っている方は、ぜひオクタスプリングをお試しください。

 

ヘタリのあるマットレスは買い替えるのが得策

今回は、マットレスのヘタリ解消法を紹介しました。繰り返しになりますが、マットレスは消耗品になりますので、長期間使った場合は、やはり買い替えるのがベストです。ヘタリ解消法は、しょせん一時しのぎに過ぎません。睡眠の質が悪くなると、毎日の生活や仕事にも影響しますので、できるだけ早く対処するようにしましょう。