シングルマットレスを選ぶときは注意が必要

サムネイル

「一人で寝るだけなので……」といった理由だけで、盲目的にシングルマットレスを選ぶのは少し危険な考えかもしれません。なぜなら、人それぞれ体格が違うことに加え、メーカーによって同じシングルマットレスでも、若干サイズが異なる場合があるからです。したがって、人それぞれにあったサイズのマットレスを選ぶ必要があります。そこで今回は、シングルマットレスを選ぶときの注意点を紹介しますので、購入を検討されている方は必見です。

 

メーカーごとにサイズが微妙に異なる

冒頭でも説明した通り、シングルマットレスと一口にいっても、メーカーごとに微妙にサイズが異なるものです。そのため、自分の体の大きさに合うのか、事前にチェックする必要があります。

なお、シングルマットレスのサイズは、

 

・幅:91~100cm

・長さ:195~200cm

 

となっており、メーカーによって数cm程度の差異があるのが一般的です。数値で見れば、たった数cm程度の差しかありませんが、この数cmの違いが快適に眠れるかどうかに大きく影響してくるので、決して侮ってはいけません。

 

本当にシングルでOKなのか判断が必要

そもそも、あなたに合ったマットレスが「本当にシングルで大丈夫なのか」事前に確認しておくと安心です。

 

用途に合わせてサイズを検討するべき

シングルマットレスを購入する前に、他のサイズのマットレスも含めどんな人に合ったものなのか確認してみましょう。

 

・シングル: 幅は100cm程度なので、小柄な方に最適なサイズ感です。寝返りがうてる程度の広さがあります。

・セミダブル:幅120cm程度で、身長が170cm程度までの方であれば十分なサイズでしょう。手を広げたり、寝返りをうったりすることも問題ないです。

・ダブル:幅が140cm程度あるので、大柄の方でも十分寝返りすることが可能です。とはいえ、流石に2人で寝た場合は、少し狭く感じるでしょう。

 

したがって、比較的小柄な方であればシングルマットレスでも問題ないと思いますが、広さ的に見ると、やはり男性にはセミダブル以上がおすすめです。寝るときに手を思いっきり広げられたり、ゴロゴロと寝返りがうてたりするくらいの余裕がある方が、快適に眠ることができます。そのため、実際にお店などで試し寝をしてみてから決めるとよいでしょう。

 

体格に合った厚みのマットレスを選ぶ

次に、あなたの体格に合った厚みがあるマットレスを選ぶことも重要です。マットレスの厚さごとのおすすめ体格は、以下のようになっていますので確認しておきましょう。

 

・厚さ7cm: マットレスの中でもかなり薄めの部類に入ります。そのため、20kg~40kg程度の小柄な方であれば問題ありませんが、一般的な体格の方には少し腰の辺りに底つきを感じる場合があるでしょう。

・厚さ10cm: ウレタンマットレスの一般的な厚さになります。体重80kg程度までであれば、なんとか底つき感なく使用できるレベルです。

・厚さ15cm: ウレタンマットレスであれば、かなり安心感のある厚みといえます。しかし、スプリングマットレスの場合には、薄めになるので寝心地に影響する可能性があるでしょう。

・厚さ25cm:スプリングマットレスの一般的な厚みが、この程度です。どんな方でも安心して眠ることができる厚さといえます。

・厚さ35cm: 高価格なスプリングマットレスを購入すると、このレベルの厚さになることがあります。しかし、若干オーバースペックな部分もあるため、寝心地だけでなく見た目のゴージャスさにこだわりたい方におすすめです。

 

おすすめマットレス

これからマットレスを購入しようとする方におすすめのマットレスとして、「オクタスプリング」を紹介します。

オクタスプリングは、高反発マットレスと低反発マットレスの特徴を併せ持つ「ハイブリッド反発」と呼ばれるマットレスです。オクタスプリングは、「縦、横、ななめ」すべての動きに対応可能な、「ハニカム構造」と呼ばれるハチの巣型ウレタンスプリングを採用しています。これにより、体の形状に合わせてフィットしますので、腰や背中をしっかりサポートすることができますので、横向きに寝てもしっかりと体がサポートされるのです。また、スプリングの硬さを5段階に配置した「5ボディゾーンシステム」で、首、肩、腰にかかる負荷を大幅に軽減できますので、横向き寝の肩でもぐっすり眠ることができるでしょう。

なお、オクタスプリングのサイズは、以下のようになっています。

 

・シングル:7cm × 97cm × 193cm

・セミダブル:7cm × 120cm × 193cm

・ダブル:7cm× 140cm × 193cm

 

「一人だからシングル」ではない

今回は、シングルマットレスを選ぶときの注意点を紹介しました。「一人だからシングル」と安易に考えるのではなく、ご自分の体格に合わせてより快適に眠れるマットレスを選ぶことが重要です。そのためにも、ぜひお店のショールームなどで、サイズ違いのマットレスをいろいろ試し寝してみることをおすすめします。ぜひ、ご自分に最適なマットレスをみつけてください。