ベッドの寝心地が悪いのは寝具が原因!?
寝心地を改善する方法とは

サムネイル

毎日寝るベッドでは、誰もが快眠したいものだと思います。しかし、ベッドの寝心地が悪いと、腰痛になるなど、よいことは一つもありません。そこで今回は、ベッドの寝心地をよくするマットレスの選び方や、対処法を紹介したいと思います。

 

ベッドの寝心地が悪いのは寝具が原因

ベッドの寝心地が悪い原因は、大きく分けて以下2点になります。

・寝るだけで腰に負担がかかるため

・寝返りがうちづらくなるため

 

まず、体に合わない寝具を使っていると、寝るだけで腰に大きな負担がかかります。人が寝る姿勢として理想的だといわれているのが、「立ったままの姿勢」で寝ることです。しかし、ベッドのマットレスが硬すぎたり柔らかすぎたりする場合には、この姿勢をキープすることができなくなり、腰に負担がかかってしまいます。

次に、寝返りがうちづらいベッドも、腰が痛くなる可能性が高いでしょう。そもそも、寝返りとは、一点に集中する体圧を分散するために人が行う生理現象です。そのため、睡眠中は適度なスパンで寝返りをうつことで体圧を分散させ、体に負担がかからないようにしているのですが、寝返りがうちづらいマットレスで寝てしまうと、体の一点に体重が集中して腰痛の原因になります。

 

寝心地の改善には高反発マットレス

寝心地を改善したい方におすすめしたいのが、高い体圧分散性があり、腰への負担を減らせる「高反発マットレス」です。高反発マットレスには高い弾性があり、寝たときに体がマットレスに沈むと同時に戻ろうとする力も働くため、一定のポイントで体の位置をキープすることができます。そのため、腰の位置が沈みすぎず適度な部分でサポートされ、体全体がマットレスに密着するため、体圧が分散され腰への負担が減るという効果があるのです。

いっぽう、高い弾性があることから、寝返りがうちやすい点も高反発マットレスのメリットといえるでしょう。ただし、弾性が高すぎると常に体が反発されることとなり、逆に体に負担がかかりますので適度なものを選ぶようにしましょう。

 

ベッドの寝心地を手軽に改善する方法

寝心地を改善する方法としては、前述した通りマットレスを交換するのがもっとも効果的なのですが、「今この瞬間腰が痛い……」という方にとっては、すぐになんとかしたいところでしょう。そこで、ベッドの寝心地を手軽に改善する方法をいくつか紹介します。

 

バスタオルを腰に巻く

腰回りにバスタオルを巻くと体の出っ張りがなくなるため、自然に寝返りがうちやすくなる効果が期待できます。また、腰周りのバスタオルがコルセットのような役割を果たすことで、骨盤を安定させる点もメリットです。

 

膝を立てて寝る

仰向けに寝た状態で膝を立てると、腰の反りが少なくなるため、背中全体がマットレスにつくようになります。それにより、体圧が分散され、腰への負担も減るというわけです。また、膝を立てて寝ると腰の筋肉の緊張も緩和されますので、腰痛がある方におすすめの寝方といえるでしょう。

 

横向きに寝る

横向きに寝ることも、腰への負担を減らすために有効な方法です。仰向けは腰が浮くことがありますし、うつ伏せの場合には腰に大きな負担がかかりますので、腰痛持ちの方にはおすすめできません。ただし、横向きに寝る場合には、必ず右半身を下にして眠るようにしましょう。なぜなら、その方が内臓の働きを阻害しない寝方になるからです。

 

腰の筋肉を温めて寝る

腰にカイロをつけたり、寝る前に温かいお風呂につかるなど、腰の筋肉を温めて眠るのも腰痛には効果的です。特に、寒い時期は血流が悪くなり、腰回りの筋肉が凝り固まるケースが多くなります。そのため、朝起きた際、腰痛になる場合があるのです。また、冷え性の方は、電気毛布を使ってみるのもよいでしょう。

 

寝心地改善におすすめのマットレス

最後に、寝心地を改善したい方におすすめのマットレスということで、「オクタスプリング」の紹介をします。

オクタスプリングは、高反発マットレスだけでなく低反発マットレスの特徴も併せ持つ「ハイブリッド反発」のマットレスで、特に睡眠の質を上げリラックスした状態で眠りたい方におすすめです。オクタスプリングは、縦、横、ななめの動きに対応できる「ハニカム構造」というハチの巣型ウレタンスプリングを採用しています。そのため、体の形状に合わせて無理なくフィットし、腰や背中をしっかりサポートすることが可能です。また、スプリングの硬さを5段階に配置した「5ボディゾーンシステム」により、首、肩、腰にかかる負荷を大幅に軽減してくれますので、快適に眠ることができるでしょう。

 

寝心地の改善にはすぐに取り組もう 

今回は、ベッドの寝心地をよくするマットレスの選び方や対処法を紹介しました。いうまでもなく睡眠の質は、普段の生活や仕事に大きな影響を与えます。そのため、できるだけ早めに改善することが理想的です。まずは、いつも使っているマットレスを最適なものに交換するだけでも、睡眠の質を大きく向上することができますので、早めに取り組んでみてください。