高反発マットレスってなに?

サムネイル

高反発マットレスとはどんなものかご存知でしょうか。高反発マットレスとは、その名の通り、反発力が高いマットレスのことです。跳ね返しが強いため、寝返りが打ちやすいというメリットがあります。

そして、高反発マットレスと対比されるのが、反発力が低く身体が沈み込むような寝心地が特徴の低反発マットレスです。高反発マットレスと低反発マットレスは、それぞれにメリットとデメリットがあり、適している人も異なります。

今回は、高反発マットレスに的を絞り、特徴やメリットをご紹介します。

 

高反発マットレスとは?

高反発マットレスとは、反発力が高く、圧をかけるとグンと下から押し返してくれるような寝心地が特徴のマットレスです。沈み込まないので、寝姿勢を保ちやすいことが特徴です。起き上がるときに自分で反動をつけずに済むので、寝返りを打つときの身体への負担が少ないのです。

では、高反発マットレスにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

 

・高反発マットレスのメリット

高反発マットレスのメリットは4つあります。

 

1.体圧分散性に優れている

仰向けに寝たとき、自分の体重は【頭・肩・腰・脚】の4点で集中的に支えられているといわれています。中でも腰には全体の44%の荷重がかかっているのです。マットレスには身体にかかる圧を分散させてくれる役割があります。中でも、高反発マットレスは体圧分散性に優れているので、腰への負担を軽減してくれる効果があるのです。

また、高反発マットレスはしっかりと跳ね返してくれるので、理想の寝姿勢であるS字カーブを保ちやすいといわれています。

2.寝返りが打ちやすい

低反発のマットレスはふかふかで柔らかさがあり、全身を包み込んでくれる感覚が好きな人にぴったりです。しかし、身体が沈み込んでしまうため、寝返りを打つときに無理やり捻って腰に負担をかけてしまう可能性があるのです。

対して、高反発マットレスは身体が沈み込まないので、サッと寝返りを打てるというメリットがあります。

寝返りは、レム睡眠とノンレム睡眠の切り替えポイントとなったり、血流を良くしたり、布団内の温度を調節したりといった役割を担っており、快適な睡眠には欠かせないものなのです。そのため、寝返りが打ちやすい高反発マットレスは、質の良い睡眠をとるのに適しているといえます。

3.通気性がいい

高反発マットレスは通気性がいいものが多く、湿気がこもらず寝心地の良さを保つことが可能です。湿気はカビの宝庫であり、マットレスの老朽化を進める原因になってしまいます。マットレスが古く硬くなってしまうと、快適な睡眠とは程遠くなり、どれだけ寝ても疲れがとれない状態を作ってしまうのです。

また、マットレスに湿気がこもると、寝苦しさや寝付きの悪さにも繋がります。高反発マットレスは、寝心地の良さを保つのに適しているといえるでしょう。

4.耐久性がある

低反発マットレスには包み込むような柔らかさがあるため、耐久性が低いものが多いといわれています。対して、高反発マットレスにはある程度の硬さがあるので、耐久性が高いといえるでしょう。長持ちするかどうかの面で考えると、高反発マットレスの方が優れています。

 

高反発マットレスのデメリット

高反発マットレスには多くのメリットがありますが、もちろんデメリットも存在します。メリットとデメリットを踏まえたうえで、マットレス選びを進めていきましょう。

高反発マットレスのデメリットは3つあります。

 

1.硬くなると寝心地が落ちる

柔らかい方が身体にフィットするため、寝心地は良いといえます。そのため、跳ね返しの強い高反発マットレスは、硬くなればなるほど寝心地が落ちてしまうのです。

ふわふわとした寝心地を求めている人には、高反発マットレスは適していないといえます。

2.お手入れがむずかしい

高反発マットレスは手入れがむずかしいというデメリットもあります。なぜなら、低反発マットレスに比べて、水洗いできない素材で作られていることが多いからです。

ただし、中にはエア系の芯材を使った手入れをしやすい素材の高反発マットレスもあるので、汗をかきやすい人は、素材を確認して選ぶといいでしょう。

3.価格が高い

高反発マットレスは、低反発マットレスに比べて価格が高いというデメリットがあります。それは、高反発マットレスが耐久性に優れているため、持ちが良いことが関係しています。

長期的に考えるとお得になる可能性はありますが、1回の買い物と考えると大きな出費なので、なかなか手を出しにくいといえるでしょう。

 

高反発マットレスはこんな人にオススメ

高反発マットレスは、跳ね返しがしっかりしていて体圧分散性に優れています。そのため、腰痛持ちの人や肩こりに悩んでいる人にオススメです。腰や肩にかかる体圧を散らしてくれるので、痛みを和らげてくれるはずです。

また、体格のいい方は、低反発マットレスでは沈み込みすぎてしまう可能性があるため、高反発マットレスの方が適しています。

 

まとめ

睡眠の質を向上するためには、マットレス選びは重要です。なぜなら、寝心地が良いかどうかで、次の日のパフォーマンスも変わってくるからです。

マットレスは自分の身体の状態を知ったうえで、悩みを解決してくれるものを選ぶことをおすすめします。メリットとデメリットをどちらも理解し、身体に合ったマットレスを選ぶようにしましょう。